気にしないようにしていたけれど・・・

セルライトという言葉は、高校生の頃に初めて知りました。
テレビのCMや美容のコーナーで耳にしたであろうセルライト。
私の認識でのセルライトは、落としきれない頑固な脂肪の塊で、運動してもマッサージしてもなかなか落ちないという厄介なもの。

大人になってから、セルライトの本当の厄介さ加減にもううんざりしています。
というのも、持っているのです、セルライトを。
太ももやお尻の辺りにかけて、皮膚を伸ばすとボコボコとした塊が浮かび上がってきます。
ずっと前からあるのは分かっていたけれど、気にしないように過ごしてきました。

しかし、結婚して子供も生まれ、まじまじと自分の体をチェックしてみると
どうやっても隠し切れないセルライトが気になって仕方ありません。

細かい振動で根気良くセルライト部分をマッサージしたり、
ボコボコを潰すようにするとなくなると聞いた事がありますが、
電子機器を使ってもなかなか落とすまでは時間がかかるらしいです。

こうなったらエステにでも行こうかと思ってしまいますが、
子育て中の今エステに通うことも難しいので、
しばらくは太ももとお尻のセルライト除去の為、地道にマッサージを継続していきたいと思います。